- 家具の選び方は生き方だ -
  • お問合せ
  • 電話をかける
  • アクセス
  • 011-711-1001

見つかる!あなたにピッタリのテーブル5選。好みに合わせた選び方

こんにちは、ホクレンホームセンターブログ編集部です。今回は「テーブル」のバリエーションと選び方についてお届けします。カフェ風にしたい・・・機能性を重視してシンプルな部屋にしたい・・・あなたは、どんなテーブルがお好みですか?この記事を参考にしていただければと思います。

この記事をご覧いただいている皆様の中には「テーブルを買い換えたいな」とお探しの方もいらっしゃると思います。天板や脚の素材や色、床からの高さ、天板の大きさ、などなど様々選ぶポイントがあります。

・食事に使うダイニングテーブル

・ソファに合わせて使うコーヒーテーブル

・小物を置きたい時に便利なサイドテーブル

などなど、シーンによっても違います。リビングの中でも、「面積」を取る家具なので、ソファと同列で主役になる家具です。では早速、当店がオススメするテーブルのバリエーションをご覧ください。

<目次>

①コーディネートのアクセントにぴったり!「布張り椅子」のダイニング

②本物志向のあなたに!食事もグンと美味しくなりそうな「天然木テーブル」

③省スペースでもダイニングが実現!「小さなテーブルセット」

④おもてなしに◯!洗練されたお部屋を演出「大理石のテーブル」

⑤カフェをイメージしているあなたに!省スペースで食卓と寛ぎを両立「リビングダイニング」

⑥まとめ

①コーディネートのアクセントにぴったり!「布張り椅子」のダイニング

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

布貼りの椅子がアクセントになり、カジュアルな雰囲気を演出してくれるダイニングセットのいいところは、まず第一に「好きな色にできる」こと。木と、カラフルな布張りの椅子が個性を演出してくれます。

・ブラウン系なら、木と同系色でナチュラルに

・グレー、ブラックなら、落ち着いた雰囲気に

・写真のようにライトイエローや、イエロー、オレンジのビタミンカラーなら、食卓が

元気で明るいイメージに

・情熱的な印象を与える赤い色、鎮静効果のある青なら個性的に

選べる布の色は商品により違いますが、好きな色にできるのは大きな魅力です。店頭で家具を購入するメリットは、「実物の布の色味や質感」も確かめられること。汚れが心配で布貼りの家具をこれまで敬遠してきた方も、防水加工を施している商品もありますので、チェックしてください。

②本物志向のあなたに!食事もグンと美味しくなりそうな「天然木テーブル」

木のぬくもりそのものを感じられる「天然木のテーブル」はいかがでしょう。料理の味も美味しくなりそうなこのテーブルは「一生もの」として使えるところが魅力です。「天然木」ですから同じ模様はひとつとしてなく、全てが1点ものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホクレンホームセンターでも好評いただいている「飛騨産業」の純国内産天然木のテーブルは、1枚の木をキャンパスに見立てて、お好みの形、必要な形に応じて大きさを変えたり脚のカスタムもできます。天然木のテーブルの良いところは、時間が経つごとに変わる「色の変化」も楽しめるところ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(参考:ダイニングテーブル 天板のみで/235,000円)

使い込むほどに、色は濃くなり温かみも増していきます。お値段は決して安くありませんが、いいテーブルを一つ置き換えるだけで、その存在感は抜群です。和洋中問わず、卓を賑わすお料理の美味しさを引き立ててくれる効果もありそうですよね。照明やその他の家具にもこだわりたくなりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

「こだわりのオーダーメイド家具」を扱わせていただいている私たちが大切に思っていることがあります。それは、家具を「生活のためにとりあえず揃える」のではなく、「その家具を使うと実現する未来」がワクワクするような品を選んでいただけたら、ということなのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家具を大切に選び日々使い込むことは、「家を過ごす時間を大切に扱う」のと同じです。オーダーメイド家具は、「直してつかう」という”向き合い方”ができます。今の時代だからこそ、大切に長く使う、という選択肢が素敵だと思いませんか?このブログでも過去にアンティーク家具についてご紹介しましたが、アンティーク家具も最初からアンティークだったわけではなく、長く愛して使い続けた人がいるからこそ、アンティーク家具として「育つ」のです。

壊れたら買い換える、という選択が当たり前になりつつある今の時代は安価にものが買えますよね。時にはそれが大切な場合もあるかも知れません。しかし、安価なものには理由があります。直して使うことは難しいので、また新しいものを買うしかないのは事実です。

職人技が光る手作り家具は長く使えますし、他に替えがきかないという「価値」があります。これは、わたしたちが次世代につなげていきたい概念です。一度、手作り家具の世界を知ってみるととても面白いんですよ。オーダーメイドの天然木テーブルは、使う木の種類、テーブル天板のカットの仕方や、木の色など、バリエーションが豊かです。ぜひ店頭でご確認くださいませ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

△天板のカットの仕方で、印象が変わります。

③省スペースでもダイニングが実現!「小さなテーブルセット」

次は、狭いお部屋を最大限に機能的にしたい、そんなあなたにおすすめな小さなテーブルセットのご紹介です。「2LDKでリビングも広くはないけど、ソファ&テーブル、ダイニングテーブルも置きたい」そんな方もいらっしゃるかもしれません。ご紹介するのは、小ぶりなテーブルセットです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

特に「食事を取るスペースと、くつろぎのスペースを別々にしたい方」に向いています。小さくても機能的!打ち合わせにも十分使える大きさです。

(参考:ダイニングテーブル/165,240円)

そらまめのような可愛い形をしたテーブルも人気です。長方形のテーブルと面積はさほど変わりませんが、角がない分、圧迫感を感じにくい印象です。こちらのテーブルには、「省スペースなお部屋に嬉しい」秘密がもうひとつあります。テーブルの脚部分に注目してください。

一般的なテーブルは四つ脚です。しかしこちらは中央部分に太い脚が2本。床部分に土台を配置することで安定を保ち、天板の重みを支える構造になっています。この形だと、椅子を後ろに引くことなく、体をくるっと90度回転させるだけで椅子への立ち座りができるのでとても楽チンです。(写真の一番手前の椅子に座った場合、体を右に90度回転させる)

通常のテーブルのように四つ脚ならば、四つ角に脚があるぶん、立ち座りのたびに椅子を後ろに引かなければなりません。しかしこのテーブルの脚の形ならば、簡単に立ったり座ったりできるため、食卓に座った後、またすぐに調味料を取りに行きたい時にも便利です。

④おもてなしに◯!洗練されたお部屋を演出「大理石のテーブル」

ご自宅でおもてなしの機会が多い方や、お部屋を大幅にイメチェンしたいときにはぴったりなのが、「大理石」という選択です。大理石のテーブルは何と言っても、”重厚感”が特徴ですね。天板の石の色によって上質シックにも、ナチュラルにもイメージが変わります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(参考:ダイニングテーブル/236,000円)

大理石は、古く中国雲南省の「大理」地方が有名な産地だったことからその名で呼ばれるようになったと言われています。ギリシャ語では「marmareos」=きらきら光る、という意味を指しますし、英語では「marble(マーブル)」と呼ばれます。美しい石灰岩の模様がマーブル状に見えますよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(参考:カベラ180 ダイニングテーブル 展示販売/279,000円)

大理石のテーブルも2つとして同じものはありません。入荷の状況によりますが、現在当店では2つから3種類の大理石テーブルを展示していますので木のテーブルにはない、石の存在感をご覧にぜひおいでください。

⑤カフェをイメージしているあなたに!省スペースで食卓と寛ぎを両立「リビングダイニング」

ここ2年くらいで家具業界に新しい提案の形が登場しました。その名も「LD=リビングダイニング」スタイル。くつろぎのソファと食事を取るダイニングスペース、そのどちらも叶うという、文字通りリビングとダイニングが合体した空間提案です。イメージはカフェに近いかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ソファスタイルの長椅子です。家族4人で座るにも十分。テレビを見ながらの食事も、可能です。椅子に座るだけでなく、食後は横になりながらテレビをみることができる・・・・そんな過ごし方が叶います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、一般的なソファと違う点があります。横になることを優先的に考えられておらず、「食事するために座る」のに適して作られているんです。具体的には、一般的なソファほど椅子の座面が沈み込まないようにできています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

△一般的な、布ソファ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

△リビングダイニング向けソファ

ご覧いただけると一目瞭然だと思いますが、ほぼ同じ力をかけて押した2つのソファ、沈み込み方が全然違います。沈み込みすぎないことで、浅く座っても安定感があるようにできており、食べこぼしなどに繋がらない工夫がされているんですよ。

注目すべきはもう1点。テーブルの高さが変えられるんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

△食事の時は、テーブルを高くセット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

△食事以外の時はここまで低くできます

高さを変える時もペダルを一つ踏むだけでokです。ガス圧で高さを変えられるようになっていますので便利です。食事が終わり、くつろぎのテレビタイムにはテーブルを低く下げて食後のデザートを・・こんな使い方はいかがでしょうか?

 

①でもご紹介しましたが、椅子の布の色を変えることでイメージはかなり変わります。水色の布なら、明るいイメージに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

濃い群青なら、落ち着いた雰囲気になりますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色も用意がある数種類の中からセレクトいただけます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テーブルの高さや座り心地、色味を確かめに、ぜひ当店に足をお運びいただければと思います。

⑥まとめ

ここまで、様々なテーブルをご紹介させていただきました。お好みのもの、気になっていたものは見つかったでしょうか。日々、家具を選びにご来店いただくお客様とのコミュニケーションを通じて、「家具の楽しみ方は人生の楽しみ方に通ずる」と感じることがあります。「これを置いたらこの家具も置きたくなる」という感覚は「暮らし方」「住まい方」をよりよくしたい、と思われるからこそです。

いきなり家中全部を片付けよう!ということですとかなり大掛かりになりますが、今のご家庭の状況に応じて優先事項を決め、どれか1つ、「これは外せない」「ここを変えると暮らしが良くなりそう」「気持ちがもやもやするのでここだけは変えたい」という気持ちが沸き起こってくるものがあれば、今が替え時なのかもしれません。思いのほか、家具=家の中を整えることは、心や体の健康にも直接繋がっていることがよくあるように思うのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その「もっとよくしたい!」と思われる気持ちを、私たちは後押しさせていただきます。特に今回ご紹介した「テーブル」・・・ご家族それぞれで趣味趣向は違うと思いますが、「家族が揃う」「つどう」場所となるダイニングテーブルこそ、「自然と集まりたくなるような」ものを置きたいですよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この家具にしてよかった!と後から振り返れるような、そんな素敵な家具を選んでみていただけたらな、そうしてみなさんの生活に豊かさがプラスされればいいな・・そんな風に感じております。ここまで、お読みいただきありがとうございました。ご来店心より、お待ちしております。

この記事はいかがでしたか?

ホクレンホームセンター
Author

ホクレンホームセンターBLOG編集部

北海道とインテリアをこよなく愛するブログ編集部。おしゃれと女子会も大好き!お役立ち情報や、ちょっとした息抜きに最適な記事をみなさまにお届けしていきます。