- 家具の選び方は生き方だ -
  • 電話をかける
  • アクセス
  • 011-711-1001

和のアイテムで涼を感じよう!夏らしい部屋を作る7つのアイディア

打ち水や冷たいおしぼり、風通しの良いすだれ。蒸し暑い夏を乗りきるために、日本人は暮らしの中で様々な工夫をこらしてきました。竹や葉っぱなど、自然を上手く利用したアイテムは、見た目にも優しげ。これからの季節に向けて、涼しげで爽やかな和のテイストを取り入れてみませんか。

涼しげなカゴ編み


湿気の多い日本の夏には、風通しの良いカゴ編みが大活躍。底がどっしりと安定して、作りがしっかりしたものを選びましょう。野菜や衣類などお好きなものを入れて、すっきり収納。中身を見せたくない場合は、お洒落な手ぬぐいや和柄の布でサッと隠せます。小さなものから大きなものまで揃えておくと、いざという時に便利です。

運気が上がる郷土のお土産


可愛らしい招き猫や張り子、お人形を飾ってみてはいかがでしょうか。地方ごとのお土産品を並べれば、旅の思い出がよみがえります。手のひらサイズの小さなものを集めて、玄関やリビングに並べるのがおすすめ。例えば、牛の首がゆらゆらと揺れる「赤べこ」や、優しい笑顔でほほえむ「起き上がり小法師」は、福島県のお土産。また、色鮮やかな凧を壁に張りつければ、インパクト大のお部屋に。

夏祭り風の提灯


落ち着く和のインテリアも良いですが、せっかくなら楽しげな雰囲気に。カラフルな提灯をお部屋にディスプレイすれば、夏祭りのイメージ。お部屋の中で、華やかに浮かび上がります。墨汁で描かれた絵画やガラス工芸品、風鈴など和風のアート作品も飾って眺めたいですね。

スタイリッシュな盆栽


海外でも高く評価されている日本の盆栽。盆栽は、日本人なら、懐かしさを誘うアイテムです。白や黒でまとめた、現代風のモダンなリビングに盆栽を置けば、たちまちスタイリッシュな空間に。緑の苔玉は、風通しの良いベランダの棚の上がベストポジション。今年の夏は、ぜひ挑戦してみましょう。

可愛らしいほおずき


ほおずきや朝顔も、夏の訪れを感じさせてくれる植物です。

洗練された黒の食器


お寿司やお刺身が映える、黒い食器はいかがでしょうか。いつもよりもぐっと大人っぽいディナーに。江戸切子におつまみやドライフルーツを盛って並べれば、上品なおもてなしです。女性らしい繊細な桜モチーフの食器も素敵です。箸置きやマットも同じシリーズで揃えたいですね。

インテリアにもなる湯のみ


和風の湯のみは、普段使いにはもちろん、お部屋のインテリアにもなります。お気に入りの陶芸作家を見つけましょう。

日本酒をディスプレイ


日本酒が好きなら、キッチンにディスプレイしましょう。上品に見えるように、余計なものは無くし、棚はシルバーや白でまとめましょう。好みのお猪口を揃えるのもウキウキしますね。家族やお客さんと「次は何を飲もうか?」と話が弾むこと間違いなしです。

おすすめ!和風家具

・リビングテーブルビーンズ


お豆のような可愛らしい形が特徴の、リビングテーブルビーンズ角の無い優しく丸いフォルムが、畳やフローリングのお部屋ににマッチ。赤ちゃんや小さいお子さんがいても、これなら安心。和風のインテリアにぴったりの、ダークブラウンとナチュラルの二色。お求めやすい価格で提供しています。
[サイズ]
(大) W120 x D71 x H34
(小) W90 x D53 x H34
[材質]アルダー

¥29,900 (税込み)

・ムービングシェルフ


移動がスムーズなムービングシェルフ面倒な家具の配置も思いのままです。和の雑貨やシックな陶器、気に入ったお花をディスプレイしてみましょう。もちろん雑誌や新聞入れとしても活躍しますので、一台あればとても重宝します。
[サイズ]
W122 x D30 x H65

¥23,000 (税込み)

・ダイニングセット桔梗


家族の食卓の中心にあるのが、ダイニングセット桔梗毎日の食事だからこそ、くつろいで楽しみたいですよね。テーブルにはコンセントがついているので、ホットプレートでお好み焼きやたこ焼きなど、夏のパーティーメニューもお任せ下さい。
テーブル
W200 x D100 x H70 ¥114,000(税込)
ダイニングチェア(肘無)
W54 x D60.5 x H90.5 x SH43 ¥41,000(税込)
ダイニングチェア(肘有)
W70 x D60.5 x H90.5 x SH43 ¥47,000(税込)
ダイニングチェア(肘有・背クッション付)
W70 x D60.5 x H90.5 x SH43 ¥52,100(税込)
ダイニングベンチ
W180 x D38 x H42 ¥51,700(税込)

¥196,000 (税込み)

【番外編】
コーディネートのアレンジ

和風から更にアレンジしたい、という時にはアジアンテイストや無国籍風のアイテムを取り入れると、簡単に印象が変わります。私の好みは、バリ風のインテリア。最近では、国内のホテルの内装に、バリ風が採用されています。バリ風のホテルが女性に人気が高いのも、手軽にプチ旅行気分を味わえるからかもしれません。リゾートホテルのような寝室は、身も心もリラックスできます。玄関にお香や派手な柄のマット、色とりどりの布をかけるだけで異国の雰囲気に。自分が心地よいインテリア作りには「こうしなければならない」というルールはありません。和と洋、和と中など良いところを組み合わせて、上手に自分好みの空間を演出しましょう。

さいごに

ホクレンホームセンターでは、和風なお部屋にぴったりの高級家具やインテリア用品を他にも数多く取り揃えております。この夏も快適に過ごしたい、という方は、ぜひ一度足を運んで下さいね。

この記事はいかがでしたか?

ホクレンホームセンター
Author

ホクレンホームセンターBLOG編集部

北海道とインテリアをこよなく愛するブログ編集部。おしゃれと女子会も大好き!お役立ち情報や、ちょっとした息抜きに最適な記事をみなさまにお届けしていきます。