- 家具の選び方は生き方だ -
  • お問合せ
  • 電話をかける
  • アクセス
  • 011-711-1001

2018学習机の選び方5選!新入学にはデスクを中心とした子ども部屋づくりを

2018学習机の選び方5選

いよいよ、平昌冬季五輪、サッカー・ロシアW杯など、スポーツイベントが目白押しの2018年です。この春から小学生となられるお子さまの学習机を始めとする子供部屋、ご準備の進み具合はいかがでしょうか。

もし「まだ準備中」「これから」とおっしゃる皆さまにとっては、とても耳寄りな情報。「既に準備を整えた」という皆さまには、「アレンジを加えていただくためのヒント」となるような話題をお伝えいたします。

小学生の子供部屋づくり、ポイントは教科書や教材などの収納力

小学生の子供部屋づくり、ポイントは教科書や教材などの収納力

■教科書や教材など、小学生の持ち物には案外かさばる物が多いものですよね。

ところで、話の枕に「スポーツイベント」を持ち出したのはなぜか? それは、小学生ともなると一気に行動範囲や交友関係、視野が広がり、これまで以上に様々なことに興味を持ち始めるであろうと想定してのこと。ご家族でスポーツ中継をご覧になる機会が増えれば、スノーボードやサッカーに興味を持ち始めるお子さまもいらっしゃるのではないでしょうか。

するとどういった事態を迎えることになるか。正解は「子どもの持ち物が飛躍的に増える!」です。

ランドセルや学習机ご購入をはじめとするご入学準備、小学生となられるお子さまの子供部屋づくりに際して「収納」を気にされる皆さまが多い理由は、こういったところにあるのでしょう。そうではなくても、教科書や教材など、小学生の持ち物には案外かさばる物が多いものです。

収納を中心に考える小学生の子供部屋の作り方、学習机の選び方5選!

収納を中心に考える小学生の子供部屋の作り方、学習机の選び方5選!

■小学生の持ち物は、大きさやカタチがバラバラ

それにしてもどうして、小学生の持ち物はこうも大きさやカタチがバラバラ、不定型な物が多いのでしょう。世のお父様・お母様の「収納」に関する嘆きは当然かもしれませんね。

そしてそこに、新たに始めた習いごとや取り組み始めたスポーツのアイテム、用品が加わっていき、油断していると子供部屋はあっという間にカオス状態に。

「S RACK」は魅力的なマルチラック

■学習机とともにぜひ揃えてあげてほしい家具が「マルチラック」というアイテムです。

そうならないためにも、新一年生、小学生となられるお子さまには「片づけ」「自分の持ち物管理」といった「生活習慣」も学ばせてあげたいもの。そこで、学習机とともにぜひ揃えてあげてほしい家具が「マルチラック」というアイテムです。収納力抜群で機能的。さらには、お子さまが成長し大人になってからも使える、とても優れた製品が各メーカーから発売されています。

こうしたアイテムのご紹介を取り入れつつ、「他のご家族はどうしているのだろう?」といった事例なども含めてご案内しましょう。

【1】教科書などの持ち物を片づけやすく取り出しやすい収納を中心に考える

教科書などの持ち物を片づけやすく取り出しやすい収納を中心に考える

■小学生の持ち物収納の守備範囲はA5〜A4、B4サイズくらい。加えて、不定型なアイテムの収納先も考えておかねばなりません。

この春から小学生となられるお子さまをお持ちの皆さま、小学校で使う教科書のサイズをご存じですか? こうしたサイズ感は、学習机の引き出しや、学習机に組み合わせる書棚などを選ぶ際に重要となります。

ちなみに文部科学省が示す「体裁のめやす」では、小学生向け教科書は、A5またはB5(A5からB5の範囲内)とされています。しかし、小学生の持ち物は教科書だけではありません。プリント類や辞書、ノート、買い与えた図鑑類など、トータルするとA5〜A4、B4サイズくらいまでを守備範囲として考えなければいけないというわけですね。

そこに、先ほども記した不定型なアイテム、たとえばリコーダーやピアニカ、習字セット、絵の具セット、加えて、お子さまが取り組んでいらっしゃる習い事やスポーツのアイテムなどが加わります。

これらの収納を「学習机」だけに任せるのには無理があります。いずれ収納しきれなくなり、せっかく身につけかけた「片づけ習慣」に破綻を来してしまいます。また、チェストや扉付き収納家具では、小学生となったばかりのお子さまにとっては、片づけ、取り出しのハードルが高すぎるのではないでしょうか。

マルチラックをご検討されては?

■ぜひ登場させてあげてほしい「マルチラック」と呼ばれる収納家具。

そこでぜひ登場させてあげてほしいのが「マルチラック」という収納家具です。各家具メーカーから発売されているマルチラックは、未就学児から大人になるまで使えるようにと配慮された製品が多く、機能的にもデザイン的にも優れています。この機会にぜひご検討を!

こうした「マルチラック」を上手に活用すると、近年導入されるご家庭が増えている「リビング学習」にも役立てることができます。マルチラック、リビング学習環境づくりにつきましては、下記の記事もあわせてどうぞ。

»『学習机の選び方【2018】リビング学習や組み合わせデスクなどトレンド満載』

【2】マンションなどで子供部屋を用意できない、あるいは狭い場合の対処法

マンションなどで子供部屋を用意できない、あるいは狭い場合の対処法

■お勧めの解決方法のひとつが「リビング学習環境づくり」です。「マルチラック」などのアイテムをぜひご活用ください。

マンション、あるいは戸建て住宅でも「子供部屋を用意できない」「用意できたとしても狭い」「勉強机はどこに置く?」などとお悩みのご家庭は多いようですね。お客様のお話を伺っていると、そうしたご家庭では様々な工夫を取り入れながら〝お子さま専用スペース〟を作っていらっしゃいます。

»『自分だけの子ども部屋がほしい、に答える間仕切りアイディア!兄弟姉妹も仲良く快適に』
»『収納から学習机まで!自立をたすける「子ども部屋」のつくりかた』

新一年生となるお子さまに関するこうしたケース、お悩みをお持ちの皆さまにお勧めなのが、先ほども取り上げた「リビング学習環境づくり」です。

広さに余裕があれば、リビングに学習机を置いても良いでしょう。そこまで余裕が無いという場合は、ダイニングテーブルなどを勉強机の代わりとし、お子さま専用の収納として、これまた先述の「マルチラック」をリビングに。

実際に、こうしてお子さまの学習環境を整えていらっしゃるご家庭は多いものです。こうすることで小学生、特に低学年のうちは、ご家族の目が届く場所で、大切な学習習慣や生活習慣を身につけさせられるというメリットが生まれます。

【3】学習机の買い時は、いつでも「今!」です

KOIZUMI(コイズミ)の学習机

■最新モデルだけが優れた学習机ではありません。ご好評をいただいている学習机は、各メーカーのいわゆる定番学習机であったりすることは多いものです。

ちょっと古さを感じてしまう見出しですね、失礼いたしました。学習机の買い時についてお悩みの皆さまも多いようですね。お子さまが「いくつになったら学習机を用意すべきか?」という年齢とタイミングの問題に加え、秋になると「最新モデル入荷!」などと、当ホクレンホームセンターのブログでもご案内していたりします。買い時にお悩みになってしまうのは当たり前かもしれませんね。

文字通りの「買い時」「良い学習机、最新モデルを手に入れられる時期」に関してお悩みでしたら、最新モデルだけが必ずご満足いただける「優れた学習机であるとは言い切れない」ということを、ぜひ気に留めておいていただければと思います。多くの皆さまからご好評をいただいている学習机は、各メーカーにおけるいわゆる定番学習机であったりすることは多いものです。

ということは、最新モデルへのこだわりさえなければ、学習机の買い時にお悩みになる必要は無いといえます。「学習机を買おう!」とお考えになった「今こそ」が〝買い時〟なのです。

ただ、選択肢の豊富さという意味では、在庫が揃っている〝少しでも早めの時期〟がお勧めではあります。「今」をお感じになった皆さま、ぜひお早めにホクレンホームセンター店頭にて、各メーカーの学習机を見比べてみてください!

新入学のタイミングだけが「学習机の買い時」では無くなりつつあります

■新入学のタイミングだけが「学習机の買い時」では無くなりつつあります。

もうひとつの問題、お子さまが「いくつになったら学習机を与えるべきか?」という〝学習机を買い与えるタイミング〟に関しては、近年、顕著な変化が見られるようになりました。その変化とは、新入学のタイミングだけが「学習机の買い時」では無くなりつつあるということです。

兄や姉の新入学のタイミングに合わせ、弟や妹にも学習机を用意されるご家庭が増えています。何かと兄や姉の真似をしたがる下のお子さまには、早いうちから学習机に向かう習慣を身につけさせることができる、またとないチャンスですよね。

さらには、兄や姉がいなくても、自我が芽生え始める幼児期、あるいはその後の保育園や幼稚園入園などで自分の持ち物が増え始める時期から、学習机を用意されるご家庭も見受けられます。

そうした状況に各メーカーが注目し、幼児や未就学の小さなお子さまにもご利用いただける、昇降天板付き学習机のラインナップも充実する方向へと向かっています。

【4】学習机選びのトレンドは「長く使える」

カリモクの学習机

■「長く使える」という視点においては、その学習机の「素材」や「デザイン」にご注目いただけば良いでしょう。

「長く使える」の意味には、二通りの視点があります。ひとつには、丈夫で長持ちするという点。もうひとつには、素材やデザインが挙げられます。

ホームセンターや量販店で扱われている組立家具とは異なり、学習机の「丈夫さ」については、ご心配には及びません。「長く使える」という視点においては、その学習机の「素材」「デザイン」にご注目いただけば良いでしょう。

最も考慮すべきは、お求めいただく学習机が〝学習机としての役割を終えた後〟のこと。多くの皆さまが気にされていらっしゃるのは、まさにこの点です。

小学生だったお子さまが成長し、学齢期を過ぎ、独立され家を離れた後、残された学習机をどうするか。丈夫で長持ちする学習机ゆえ、まだまだ使える状態であるはずです。長年共に過ごしてきた〝思い出が詰まった家具〟ですから、処分してしまうのは忍びない…。きっとそうお感じになることでしょう。

カリモク「Buona scelta(ボナ・シェルタ)」にご注目を!

■「ウッディーさ」「木質感」を大切にしたナチュラルなデザインの学習机をお求めいただく傾向が、年々高まっています。

ゆえに、リビングや書斎に置き、家事デスクやパソコンデスクに。そこまで見越したデザインをお選びになる皆さまが増えています。具体的には、リビングや書斎に馴染みやすい「ウッディーさ」「木質感」を大切にしたナチュラルなデザインの学習机をお求めいただく傾向が、年々高まっているのです。

【5】迷ったらこのブランド!「買って良かった」という声が多い学習机はこれ

迷ったらこのブランド!「買って良かった」という声が多い学習机とは

■ホクレンホームセンターでは、お客様から「買ってよかった」「この学習机を選んで良かった」という声が多いラインナップを一挙にご覧いただけます。

最後は、具体的な学習机をラインナップしている〝ブランド〟に触れておきましょう。もちろん、ここに取り上げる学習机ブランド以外にも優れた製品はたくさんあります。ぜひ皆さまの目で、実物をお確かめください。

◆豊富なラインナップと機能性、周辺アイテムの多様さから選ぶなら「コイズミ」
◆デザイン性の高さで選ぶなら「カリモク」
◆多彩なアイテムを組み合わせ自由自在、より長く使える学習机も「カリモク」
◆安心・安全を重視するなら「浜本工芸」

ホクレンホームセンターで取り扱いがある、主要な学習机ラインナップからお届けするなら、このようなキーワードが浮かび上がります。これらはまた、お客様から「買ってよかった」「この学習机を選んで良かった」という声が多いラインナップでもあります。

さて、皆さまが「最適」とお感じなるのはどの学習机でしょうか? 「学習机選び事情」に関する最新情報は、下記の記事もあわせてどうぞ!

»『学習机の選び方【2018】リビング学習や組み合わせデスクなどトレンド満載』

2018年「新春初売り」情報にもご注目を! もちろん学習机、子供部屋アイテムもお買い得です

ソファにテーブル、テレビボードといった「まとめ買い」がお得です。

■テレビを買い替えるなら、ちょっとオシャレで収納力も抜群なテレビボードやカウチソファーの導入もご検討を。しかもお得に!「2018新春初売り」にご期待ください。

冒頭で取り上げた「スポーツ」に関連する話題を再び。冬季五輪、サッカーW杯が行われる2018年に続く2019年からの3年間は、ラグビーW杯、東京五輪、関西ワールドマスターズゲームズ(世界規模で行われる〝大人の運動会〟のようなもの)が日本で開催されることから「ゴールデン・スポーツイヤーズ」「奇跡の3年」などといわれていますね。

膝の上で一緒にテレビ中継をご覧になっていたお子さまが刺激を受け、将来、有名スポーツ選手となる。この状況、まんざら絵空事ではないと思うのですが、皆さまいかがお感じでしょうか?

こうしたビッグ・イベントを前に、大型テレビご購入をお考えの皆さまもいらっしゃることでしょう。せっかくの機会です。ちょっとオシャレなリビングを実現でき、収納力も抜群な「テレビボード」、スポーツ中継視聴の楽しみ方や質をグッと高めてくれる「カウチ・ソファ」の導入などもご検討されてみませんか? しかもお得に!

「それ、いいかも!」とお感じになった皆さま、ホクレンホームセンター「2018年新春初売り」の情報にご注目を。近日公開予定の次回当ブログにて、「2018年新春初売り」情報をたっぷりお届けする予定です。

この記事はいかがでしたか?

ホクレンホームセンター
Author

ホクレンホームセンターBLOG編集部

北海道とインテリアをこよなく愛するブログ編集部。おしゃれと女子会も大好き!お役立ち情報や、ちょっとした息抜きに最適な記事をみなさまにお届けしていきます。