- 家具の選び方は生き方だ -
  • お問合せ
  • 電話をかける
  • アクセス
  • 011-711-1001

スキマ収納を賢く使ってムダなく快適なお部屋に!置場に困る鞄や小物もバッチリ解決

こんにちは。ホクレンホームセンターブログ編集部です。引っ越しも一区切りがついて、新生活もスタート。身内や友人が遊びに来る前に、部屋をしっかり片付けたい! というアナタに朗報です。今回はわずかなスペースを活かして、スッキリ! 隙間収納術をお届けします。

失敗しない隙間収納のヒント

賢い隙間収納と聞くと、ディノスやベルメゾンの通販サイトで便利な隙間収納グッズをググってみたくなりますね。しかし、購入はちょっと待ってください。収納グッズを先に購入して大失敗!「収納グッズを収納するスペースがほしくなる」なんてことになりかねません。今回はそんな隙間収納の悩みを解決すべく、整理収納アドバイザー丹羽志津子さんにお話しを聞いてきました。

収納スペースのスキマを見て「もっと収納できるのに、もったいない!」と思うことはありませんか。しかし、収納上手とは、無駄なスキマを作らずモノをきっちりと入れること、と思っているなら、大きな間違いです。

スキマのない収納は一見、完璧のように見えます。しかし、モノが増えた時に収める場所がなく家が散らかりだしてしまう、という危険性もはらんでいるのです。部屋も収納も適度な隙間・ゆとりがあると、片付けやすく居心地のよい暮らしを実現できます。

賢いスキマ収納の5大ポイント

物を整理し絶対数を減らすこと
収納グッズを先に買わないこと。(収納グッズの購入は入れる物を決めてから)
高さを有効活用すること。
スキマにピッタリ収まる収納グッズを使うこと
物は使う場所に収納すること。

物を整理し、絶対数を減らします。

まずは物を整理し、数を減らすことです。もう何年も使っていないのに、捨てられない物などはこの機会に思い切って処分しましょう。

どこから手をつけていいのやら、トホホ……。まずは整理からはじめ、物の数をエラします。

整理収納のBefore After。どこから手をつけていいのやら、トホホ……。そんな時は、まず、物の数を減らし、整理します。

物の絶対数を減らす方法……例えば、キッチンの場合、鍋をボウルとしても使うなど発想を柔軟にし、代用上手になることで、物の数を減らせます。

YAGI21511151315111513_TP_V

先にスキマ収納グッズを買わないこと
隙間収納グッズを先に購入したくなりますが、これが失敗のもとです。押入れ収納で、お揃いの収納グッズを買い揃え、これで完璧! と思ったのに、来客用の布団をしまうスペースがないことに気づきトホホ……というケース。そんな無駄を出さないためにも、先に収納するモノを決めることがポイントです。

高さを有効活用すること

食器棚
わずかなスペースでも、高さを有効活用することで、収納力がアップします。棚などを利用して空間を仕切りましょう。

収納グッズは隙間にピッタリサイズのものを選ぶこと
スキマにピッタリ合う収納棚などが市販品で手にはいらない場合は、DIYという方法もあります。ホームセンターで材料を買って簡易な棚を作るだけで、収納スペースが増えます。

物は使う場所に収納すること

キッチン扉裏
収納の鉄則は使う場所に収納することです。

スキマを活かした収納の実例を紹介

◎キッチンの扉裏

キッチン扉裏 (2)扉式のキッチンの場合、扉裏は有効に使えるスキマ収納です。粘着式のフックを貼ると、キッチンツールやポリ袋、ゴム手袋など置き場に困るアレやコレもバッチリ収納できます。

◎食器棚の中と引き出し

食器棚の中に箸立てをしまっていませんか。大人用のお箸ならば25センチ以上の高さが必要となってしまいます。箸立ての高さにあわせて食器を収納すると、何枚も重ねて置いてしまいがちです。その結果、下方の食器は取り出すのが面倒になり、いつも上にある食器ばかり使ってしまうということになりかねません。食器棚引出し

お箸立てをやめてカゴ100円ショップに売っている「仕切りトレー+カゴ」を使い引き出しに収納するとスッキリ解決します。食器棚には収納スペースが増え、食器の出し入れも便利になって一石二鳥です。

◎脱衣所にはスチールラックがオススメ

脱衣所収納脱衣所に収納したいバスタオルとバスマットは、隙間にちょうど入るような収納用品を探してみましょう。キャスター付きにすると、掃除のときも動かせて便利です。

◎洗濯機横のスペースにはラックを

洗濯機横収納洗剤や洗濯ネットなどは、洗濯機回りに収納したいもの。洗濯機と壁の間のスキマを有効に使いましょう。ボックス+カゴ使いにすると、取り出しやすく見た目にもスッキリします。

◎クローゼットは吊るした洋服の下に収納スペースを

クローゼット洋服下クローゼットの吊るした洋服の下がスッポリ空いていませんか。掛ける洋服の高さを揃えて収納スペースを作ると便利です。洋服の下の空間に、収納グッズを入れるのもよいですね。ただし、収納したいものを決めてから! 収納グッズを選んでくださいね。

◎洋服や肌着・小物→引き出し式の収納が便利
◎鞄→キャスター付きの棚やスチールラックが便利です。
◎蓋つきボックス→シーズンオフの洋服の収納にピッタリ! 収納グッズの上にカゴを置くと、ハンカチなどを入れておくことができます。

上手な隙間収納のコツをまとめると、物を整理すること→収納するものを決めること→隙間に合う収納グッズを揃えること、となります。今回紹介した手順で、アナタも賢い隙間収納にチャレンジしてみてくださいね。

この記事はいかがでしたか?

ホクレンホームセンター
Author

ホクレンホームセンターBLOG編集部

北海道とインテリアをこよなく愛するブログ編集部。おしゃれと女子会も大好き!お役立ち情報や、ちょっとした息抜きに最適な記事をみなさまにお届けしていきます。