- 家具の選び方は生き方だ -
  • お問合せ
  • 電話をかける
  • アクセス
  • 011-711-1001

春まで待てない【色で楽しむ模様替え】コーディネート見本まとめ

つい最近までお正月だと思っていたら、あっという間に1月も後半。まだ北海道の春は遠く、マフラーに顔を埋めながら歩く今日このごろ。この時期になると、たまの暖かさに一喜一憂しながら過ごしているのですが、もう少しこの寒さが続くと思うとほんの少しだけ気が滅入ってしまいそうです。

そこで、そんな気分を変えるべくひらめいたのが、一歩先に部屋の中に春らしい色を取り入れる、スプリングカラーコーデへの模様替えです!春の草花をイメージした色を部屋に取り入れることで、お部屋の雰囲気がガラッと明るくなり、新年度に向けてフレッシュな気持ちへ切り替えることが出来るはず。

今回は春の景色からコーディネートの参考になる色をいくつかピックアップしてご紹介するので、年末に部屋のお掃除をできなかったあなたもこの季節の変わり目をきっかけに、一緒に春を呼び込んでみましょう!

桜ピンクコーデ

kuru26

(via:http://www.inspiredbythis.com/)

春といえば桜を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?ピンクは女性らしさなど優しいイメージがあるので、部屋に取り入れることで雰囲気を柔らかくしてくれます。女性の部屋に限らず、男性もポイントで上手に取り入れることで一気におしゃれな雰囲気に。桜のように淡く落ち着いたピンクはグレーとも相性がよく、とても使い勝手のいい色です。

┃コーデポイント!

柔らかい素材や、クッションなどで取り入れるとより優しい雰囲気に。

たんぽぽイエローコーデ

kuru28

(via:http://www.justrealmoms.com.br/)

黄色のたんぽぽが道端に一輪咲いているだけでも春が来たことを感じるとともに、なんだか元気な気分になります。そんなビタミンカラーのアイテムは春っぽいお部屋作りには大活躍。2016年に注目を集めた「逃げるは恥だが役に立つ」というドラマのホームセットでも、黄色が随所に取り入れられていたのがとても印象的で、イエローコーデがプチブームになっています。イエローは一箇所加えるだけでも一気に華やかに春らしくすることが出来るので、春を象徴するマストカラーとも言えます。

┃コーデポイント!

いつものお部屋にワンポイントで。花モチーフを使うとより華やかな印象に。

若葉グリーンコーデ

kuru29

(via:http://www.coastalliving.com/)

グリーンはお部屋の中でもすでに取り入れている方が多いと思いますが、同じ緑でも春らしい若葉色に変えるだけでお部屋の印象がガラッとかわります。日本独特の色名に「萌黄色」があるように、新緑のような優しいグリーンは古くから愛されてきました。若葉ならではの柔らかい雰囲気は、どこか心も安らぐのでリビングや寝室と場所を選ばず使えるとてもおすすめの色です。

┃コーデポイント!

カラーコーデ初心者さんでも合わせやすいので大胆に活用すると◎

すみれカラーコーデ

kuru30

(via: http://srta-pepis.tumblr.com/)

普段は避けがちな色かもしれませんが、ちょっと趣向を凝らしてすみれ色を取り入れるのもおすすめです。紫だとなかなか合わせづらく取り入れるのを躊躇してしまいますが、すみれのような優しい紫なら比較的合わせやすく他にはない自分だけの空間を作り出すことが出来ます。また、紫は昔から位の高い色として使われてきたように、上手く取り入れると部屋がとても上品な印象になります。

┃コーデポイント!

上手に取り入れると優しく上品な雰囲気に、使う場合はごく淡い紫を。

春空カラーコーデ

kuru31

(via:http://zsazsabellagio.tumblr.com/)

春の青空のように透明感がある爽やかなブルーは清潔感があり、とても爽やかな印象になります。部屋のどんなところでも使いやすい色なので、カーテンやベッドカバーなど面積が大きい部分にも取り入れやすいのがいいところ。思い切ってブルーを使って部屋の印象を変えてみてはいかがでしょうか。

┃コーデポイント!

テーブルクロスやカーテンなど揺れ感があるものに使うと爽やかなイメージに。

部屋に春を呼び込もう!

いかがだったでしょうか、あなた好みの春色は見つけられましたか?今年はいつもと違った色を取り込んで、春にむけて気持ちを高めてみてはいかがでしょうか。

この記事はいかがでしたか?

ホクレンホームセンター
Author

ホクレンホームセンターBLOG編集部

北海道とインテリアをこよなく愛するブログ編集部。おしゃれと女子会も大好き!お役立ち情報や、ちょっとした息抜きに最適な記事をみなさまにお届けしていきます。