- 家具の選び方は生き方だ -
  • お問合せ
  • 電話をかける
  • アクセス
  • 011-711-1001

上質なベッドが心身の健康を保つカギになる!? ゴールデンウイークはSIMMONSフェアへ!

2018ゴールデンウイークはSIMMONSフェアへ!

一日あたり6〜7時間を睡眠に充てるとしたら、私たちは人生のうち、およそ25%〜30%近くを眠って過ごしている計算になります。

どうにも自由にならない〝時間〟と闘い、なんとかして〝時間をひねり出す〟毎日。睡眠時間確保は「必要なこと」と理解はしています。でも、こうして睡眠時間の割合を体感してみると、「そんなにも…」なんて思ってしまうのは正直なところ。つい「睡眠時間を削れば…」などと考えてしまうのは自然な成り行きですよね。

しかし、「それは絶対にダメ!」ということが、科学や医学の進歩と共に、徐々に証明されてきました。その状況は、近年では「睡眠負債」という言葉で表されています。

今回は、この「睡眠負債」の増加に打ち克ち、少しでも「負債を減らすための方法を!」などという、とんでもなく大きなテーマに取り組んでみます。もちろん私たちは科学者や医者ではなく〝家具屋〟ですので、「家具というツールをいかに上手に活用するか!?」という視点からのご提案をお届けしてみましょう。

わずかな睡眠不足が積もり積もると、身体に大きなダメージを受ける可能性が

わずかな睡眠不足が積もり積もって「睡眠負債」に.jpg

■毎日のごくわずかな睡眠不足も、積もり積もると…。それが「睡眠負債」です。

ここで「睡眠負債」に関して詳しく述べることは控えますが、要約すると次のような意味を持つそうです。

「毎日のごくわずかな睡眠不足が、まるで借金(負債)のように積み重なっていき、いずれ心身にダメージを与える」
【出典】Wikipedia「睡眠負債」(https://ja.wikipedia.org/wiki/睡眠負債)

残念ながら「睡眠負債」は、決して「寝だめ」、いわば〝貯金〟では解消できないようです。それどころか寝だめはむしろ、悪影響にしかならないそうです。ですから、当記事タイトルの『「睡眠負債」解消』とは、「ゴールデンウイークに寝だめしましょう!」ということではありません。

ところで、「睡眠不足は体に良くない」ということは、体感として充分すぎるほど味わっている私たちです。そこで「睡眠負債」についてあれこれ調べてみると、よく「こうすべき」「これはNG」「睡眠負債解消のための◎箇条」などといった情報に出くわすことになります。これらは多くの場合、「眠りに落ちるまで」「入眠」に関する事柄、情報が大半だったりします。

しかし、私たちが本当に知りたい、何とかしたいこととは、「どうしたら、無理なく睡眠時間を確保できるのだろうか?」「決まった時間にベッドへ向かう環境を作るにはどうしたら?」という事柄なのではないでしょうか。もっと言えば、もしかしたら睡眠時間確保に向けたタイムマネジメント、時間管理術を考えるほうが有効なのかもしれません。

◆ベッドにカラダを横たえるのが「楽しみになる環境づくり」から始めてみませんか?

ベッドにカラダを横たえるのが「楽しみになる環境づくり」から

■ベッドにカラダを横たえるのが「楽しみになる環境、仕組み」を整え、「睡眠負債」を減らしていきませんか?

でもそうなると、お仕事やご家庭での役割を持っていらっしゃる皆さまにとっては、一つひとつのお仕事や周囲の人との協力関係から見直すべき…なんていう、とてつもなく壮大な「一大プロジェクト」となってしまいます。

そうではなく、もっとシンプルに考えることはできないものでしょうか。たとえば、「早くベッドに入りたい」「ベッドにカラダを横たえるのが毎日楽しみ!」などと思える環境を作ってしまうとか…!

なにしろ人間とは「便利にできている!?」ものです。その先に「ごほうび」が待っていると、思っている以上の力を発揮できてしまったりします。こんな経験はありませんか? たとえば…

「ゴールデンウイークなどの長い休みの直前、ずっと敬遠していた仕事だったのに、すんなり片づけられた!」

「旅行や大好きなイベント前、『何としてもこの用事や仕事は済ませてしまおう』と、いつもよりアタマとカラダがよく動く!」

…etc.

これと同じ「仕組み」を「睡眠負債の解消にも活用してしまおう!」という計画です。

「ごほうびのベッド」にSIMMONS(シモンズ)を!

心とカラダがよろこぶSIMMONSのベッドをジブンへのごほうびとして活用

■心とカラダがよろこぶベッド、そこにあるだけで満足感を得られるベッドを選ぶべきです。

ではこの後、何をすべきか。何から取り組んでいくべきでしょう。

お察しの良い皆さまですから、もう既にお気づきですよね! ベッドという家具を「一日頑張った自分へのごほうび」に位置づけるのです。

「ごほうび」ですから、お気に入りのベッド、心とカラダがよろこぶベッドを選ぶべきです。加えて、そのベッドを毎日目にするだけで、あるいは「手に入れることができた!」と考えただけで満足感を得られるベッドを選ぶべきです。そうでなければ、「睡眠負債解消」への効用は激減してしまいかねません。

もしかしたら、新しいベッドを購入するだけで、睡眠負債をこれ以上増やさない効果に期待できる可能性もあります。それは次のようなことが考え得るからです。

ずっとほしかったスマホの最新機種、ようやく手に入れたといった場面を想像してみましょう。または、趣味のものや憧れのブランド製品などでも構いません。そうしたモノはきっと、何かの度に取り出してしまうと思いませんか? 常に触れてみたくなるものですよね。これといった用事が無くても、です。

ごほうび、お気に入りのベッドにも、同様の効果を期待できるのではないでしょうか。だからこそ、お気に入りのベッド、心とカラダがよろこぶベッドであることが大事だとも言えそうですね!

◆「SIMMONSのベッド」という選択

一流ホテルで導入されていることが多い「ダブルクッション」もSIMMONSならでは

■一流ホテルで導入されていることが多い「ダブルクッション」もSIMMONS(シモンズ)ならでは。あのホテルの寝心地を、ご自宅でも味わえます。

今回は、そんな「ごほうびのベッド」「お気に入りのベッド」の有力候補として、「SIMMONS(シモンズ)のベッド」を挙げておこうと思います。

でもなぜ、「SIMMONS(シモンズ)のベッド」なのでしょうか。この点に関しては、何よりSIMMONS(シモンズ)のベッドが多く使われている〝場所〟について情報を得るのが手っ取り早いかもしれません。

その〝場所〟とは、世界中の「ラグジュアリー・ホテル」。誤解を恐れず、もっとわかりやすく表すならば、「ちょっと高級か、それ以上のホテルで出会う可能性が高いベッド」だということ。日本国内では、シティホテルやビジネスホテルでも出会うことが増えてきました。「快適さ」と、SIMMONS(シモンズ)のベッドで得られる「眠りの質」が評価されてのことです。

さらに言い換えるなら、SIMMONS(シモンズ)は、ベッドの世界では「有名ブランド」の一つに数えられます。クルマでいえばメルセデス、といっても過言ではないでしょう。

そして単に有名であるだけでなく、SIMMONS(シモンズ)というブランドは、その名声を140年以上の長きに渡って保ち続けてきました。そこには「技術的な裏付け」と「革新(イノベーション)」が存在しています。私たちにしてみると、その数の分、140年という時間の分だけ「思い入れポイントが見つかる」と言えそうですね。

◆SIMMONS(シモンズ)といえばポケットコイル

SIMMONS(シモンズ)といえばポケットコイル、ポケットコイルといえばSIMMONSです

■SIMMONS(シモンズ)といえばポケットコイル、ポケットコイルといえばSIMMONS(シモンズ)です。ポケットコイルの「やさしい寝心地」を、ぜひご体感ください。

SIMMONS(シモンズ)といえばポケットコイル、ポケットコイルといえばSIMMONS(シモンズ)です。世界で初めて「ポケットコイル」をベッドのマットレスに用いたのがSIMMONS(シモンズ)でした。

それは1870年のことであったといいます。現在ではその仕組み、構造に関する特許が切れ、多くの家具にポケットコイルが用いられるようになりました。言い換えるなら、それだけ世に影響を与える製品を生み出したのがSIMMONS(シモンズ)ということができます。

また、ホテルのベッドなどでお馴染みの「キングサイズ」「クイーンサイズ」といったベッドマットレスを世界で初めて発売したのも、SIMMONS(シモンズ)です。

ちなみに「ポケットコイル」とは、コイル(スプリング)を一つひとつ、特殊な布で包んだ構造です。このコイルが独立した点として体圧(身体の重み)を分散させながらカラダを支えてくれる仕組みです。

さて、そのポケットコイルマットレス、SIMMONS(シモンズ)ベッドの寝心地ですが、ひと言で言い表すなら「優しく包み込んでくれるような感覚」。「上質感」「高級感」と言っても良いでしょう。「ホテルのベッドの〝あの心地良い感じ〟」を味わうなら、ぜひ一度はお試しいただきたいブランドです。

こうした感覚をご理解いただくには、皆さまに、実際に体感していただくことが早道。ぜひ、ホクレンホームセンター店頭にて〝遠慮なく〟試し寝を!

【当ブログ関連記事】
»『寝心地が違う!有名ブランドベッド一挙【試し寝】でお気に入り見つけよう』

SIMMONS(シモンズ)ベッドの寝心地を確かめるならこのゴールデンウイークがチャンス!

SIMMONSフェア期間中は展示台数増量!SIMMONSベッドの寝心地を試すチャンス

■「SIMMONSフェア」開催期間中は展示台数大幅増量! SIMMONSベッドの寝心地をお試しいただくチャンスです。

2018年GW(ゴールデンウィーク)ホクレンホームセンターでは「SIMMONSフェア」を実施いたします。普段の展示に加え、さらに追加でSIMMONS(シモンズ)のベッドを並べました。これだけの台数が並ぶと、かなり壮観です!

さらにご紹介しておこうと思うのですが、SIMMONS(シモンズ)は、ベッド以外にも優れた家具を生み出しているブランドでもあります。そのひとつの例が「パーソナルチェア」。ラインナップ名は「フィヨルド」です。

SIMMONS(シモンズ)は、ベッド以外にも優れた家具を生み出しているブランド

■SIMMONS(シモンズ)は、ベッド以外にも優れた家具を生み出しているブランドです。写真はパーソナルチェア「Fjords フィヨルド」。この機会に、ベッド以外のSIMMONSも味わってみませんか?

これまた、自分自身やご家族への「ごほうび」にぴったりな家具であると思います。こちらは「ごほうびチェア」でしょうか。

たとえば、いかがでしょう。午後の陽光が優しく差し込むリビングや書斎の片隅に、こうしたパーソナルチェアを備えて過ごす時間。そうした時間を得られただけで、おそらくはその夜の「睡眠の質」はかなりポイントアップするはずです。

上質なベッド、心安らぐパーソナルチェアをSIMMONS(シモンズ)フェアで!

SIMMONS(シモンズ)フェアをきっかけに睡眠負債解消ができれば!

■上質なベッド、心安らぐパーソナルチェアをSIMMONS(シモンズ)フェアで! そして、SIMMONS(シモンズ)フェアをきっかけに睡眠負債解消ができれば!

「ベッドに入った瞬間」「眠りに落ちてゆく感覚」の心地よさ、幸福感は、皆さまよくご存じのはず。しかし「睡眠負債」などという言葉が生じる背景、睡眠不足を繰り返してしまう現実には、「わかってはいても、なかなか思い通りに時間を過ごせない」という事情があるわけです。

そうした事情を解消し、睡眠時間を確保しましょうということは、「言うは易く行うは難し」であることは承知のうえです。だからこそ、と言うべきでしょうか。このゴールデンウイーク「SIMMONS(シモンズ)フェア」の機会がきっかけとなり、皆さまが「睡眠負債」を少しでも減らすことができることを願っている次第です。

最後に改めて、「ごほうびベッド計画」「ごほうびチェア計画」はいかがでしょうか?

蛇足ながら付け加えておくならば、こころ密かに狙っていた家具、「カラダを横たえるのが楽しみになる上質なベッド」「そこにあるだけで心安らぐパーソナルチェア」を手に入れてしまうチャンス到来でもあるという点。

ベッドで言えば、「快適な睡眠を得ることによって健康を保つことの重要性」は、きっと誰しもがうなずいてくれる事柄でしょう。ならば、そのチャンスをモノにする絶好の口実…、いえ「根拠」としてご活用いただければというご提案でもあります。

ぜひ、ホクレンホームセンター 2018「G.W. SPECIAL SALE/ゴールデンウイーク・スペシャルセール」へとお出かけいただき、「SIMMONS(シモンズ)フェア」をご堪能ください!

◆2018「G.W. SPECIAL SALE/ゴールデンウイーク・スペシャルセール」

『G.W. SPECIAL SALE/ゴールデンウイーク・スペシャルセール』チラシにご注目を!

■『G.W. SPECIAL SALE/ゴールデンウイーク・スペシャルセール』にて「SIMMONSフェア」開催!

当セール期間中、「SIMMONS(シモンズ)フェア」を開催しております。

【セール期間】
2018年4月21日(土)〜5月6日(日)

【詳細情報】
新聞折り込みチラシ、または当サイトに表示される黄色のボタン「今月のチラシを見る」から電子チラシをご覧ください。

この記事はいかがでしたか?

ホクレンホームセンター
Author

ホクレンホームセンターBLOG編集部

北海道とインテリアをこよなく愛するブログ編集部。おしゃれと女子会も大好き!お役立ち情報や、ちょっとした息抜きに最適な記事をみなさまにお届けしていきます。