- 家具の選び方は生き方だ -
  • お問合せ
  • 電話をかける
  • アクセス
  • 011-711-1001

お部屋の印象を明るくチェンジ!模様替えの極意はカーテンとラグ

こんにちは、ホクレンホームセンターブログ編集部です。いよいよ夏ですね。夏がいつ来るのかな?というくらい涼しい時期が多かった今年の6月〜7月。やっと、本来の暑さが戻ってきました。暑い夏は家の中も涼しげに変えたくなるものです。今日のブログは、夏に向けて、お部屋を明るくチェンジしてみては?というご提案。ぜひチェックしてみてくださいね。

家の中で過ごす時間は、体とこころを休める、そんな大切な時間ですよね。私たちホクレンホームセンターではあなただけの「家時間」のサポートをさせていただくのがお仕事。こだわりをひとさじプラスして、リラックスタイムをより良いものに変えていただける・・・そんな情報と、良いお品を提供させていただければと思います!

今日のお話しは「カーテンとラグマットを変えるだけの、簡単にできる模様替えについてです。

カーテンを変えて、リビングを明るくチェンジ!

02c4f8e3ae36868e0070cd79b6b85ad1_m

このようにブラウンを基調としたお部屋。落ち着きがありますが、夏でしたらもう少し涼しげにしたくありませんか。ちょっと変えたいそんな時、皆様ならどんな色をチョイスされますか?模様替えといっても、大幅な模様替えはパワーもかかります。そこでおすすめなのが、カーテンとラグマットのチェンジ。

部屋の印象を変える決め手は、「より多く面積を占めているものを変えること」です。まずは壁紙、次に床の色、そしてカーテン・・ラグマット・・と、面積の大きい順。壁紙や床の色を変えることは難しくても、カーテンとラグでしたら季節によっていくつかバリエーションを変えるのもさほど大がかりではありませんし、予算をかけずにできるのも魅力です。そういった意味でも、カーテンとラグマット選びは重要なのです。

選び方のポイントは?

<色>

これからの季節、見た目で涼しさが感じられる青系や、清潔感のある白系、目に優しいグリーン系などがぴったり。とはいえ色は好みが分かれますので、「いいな」と思う色を取り入れるのが一番暮らしを良くする近道かもしれません。色によって様々な効果がありますので、下記も参考にしてみてください。

まずは、赤。
赤はなんといっても食欲が沸く色なので、ダイニングに置くのがおすすめ。単調な色彩になりがちなスペースでも、インテリアのワンポイントになってくれます。

続いて、青。
青と一口にいっても様々な色味があります。明るめなブルーはホワイトやグリーンと合わせることで清潔感を、深いブルーはバイオレット系と合わせて高級感を表現することができます。

次に、アイボリー・ベージュ。
アイボリーとベージュの組み合わせは、気持ちがやすらぐ色。多色との相性もいいので他の色との中間色にもおすすめです。ベッドルームに置くと心地よい眠りが実現しそうですね!

最後はグリーン。
単色だと爽やかな印象になるグリーン。もちろんグリーンも多色との相性は抜群。中間色としてもお使いいただけます!

色選びのヒントになれば幸いです。

IMG_20150703_160847

<遮光性>

カーテン選びのポイントは色の他にもあります。遮光性を重視する場合は等級を調べると良いですね。遮光1級ならカーテンを閉めれば昼間でもかなり暗くなりますので、どちらかというと寝室向けです。リビングなら2級程度かそれ以下が良いでしょう。分厚いカーテンだと、存在感も増します。

IMG_20150703_160932

ホクレンホームセンターでは、シンプルなカーテンだけでなくゴージャス感を演出するレースカーテンとの組み合わせもご提案できます!

<カーテンのサイズ>

窓の横幅よりも大きいサイズにしましょう。余裕のあるサイズだと閉めた時のドレープより美しくなります。

IMG_20150703_160829

レースカーテンはより夏らしく涼しげな印象に。

IMG_20150703_160813

このように吊り下げカーテンをダイニングや居間の窓にあしらえば、カフェ風のおしゃれな雰囲気に。

 カーテンと合わせたラグマットの選び方

ここまでカーテンの選び方をご紹介してきました。続いてラグマットです。ラグマットひとつでも、部屋の印象をがらっと変えることができます。ラグの色を明るくすることで部屋が明るくなるばかりか、気分も上がりそうですよね。

ラグというと大がかりなイメージがあるかもしれませんが、ホクレンホームセンターでは、床の上に少し敷きたいという方にぴったりの1畳、2畳くらいの小さなサイズのラグマットもバリエーションを多数用意しています。夏用のゴザタイプのものや、毛足の短いマットなどさまざま。汚れに強い商品もありますよ。

先ほどカーテンのお話しで「色選び」についてお話ししました。ラグを選ぶ時には、カーテンとのバランスが大切です。カーテンと合わせて明るめの色を選ぶと部屋の印象がより涼しげになります。カーテンを青系にまとめたならば、ラグは薄い水色や白など、軽めの色を。また、ナチュラル系のクリーム色も良く合いますね。

またカーテンの色と、ラグマットの色を青と黄色、赤と緑など、離れた色を使うと、賑やかな印象になります。逆にベージュのカーテンと薄い黄色のラグマットや、水色のカーテンと濃い青のラグマットなど、色味が近いものを選ぶとコーディネートに統一感が生まれます。コーディネートの参考にしてみてください。

IMG_20150703_161321

このようにラグマットを薄いグレーにすると、落ち着いた印象に。木製家具と合わせても素敵ですよね。

IMG_20150703_161034

こちらのラグは、まさに夏色!涼しげな印象です。1畳よりも小さいサイズも用意していますので、ちょっと敷きたいというときにぴったりです。

IMG_20150703_160723

それから、パッチワークのように色とりどりのラグマットなら白を基調としたお部屋の表情も明るく変わります。子供部屋にも、いいかも知れませんね。

いかがでしょうか。カーテンとラグ、掛け替え、敷き替えするだけでとても簡単にお部屋のイメチェンができます。

店頭では、カンタンに敷ける小さめのラグや、お子様部屋にぴったりな可愛い形をしたラグマットのほか、カーテンも豊富に展示中です!ぜひご覧ください。皆様のお越しを、心よりお待ちしております!

この記事はいかがでしたか?

ホクレンホームセンター
Author

ホクレンホームセンターBLOG編集部

北海道とインテリアをこよなく愛するブログ編集部。おしゃれと女子会も大好き!お役立ち情報や、ちょっとした息抜きに最適な記事をみなさまにお届けしていきます。