ホクレンホームセンター

spnav
商品検索

LEATHER ON NOW !! part.2〜メンテナンスをマスターしよう

eyecatch11_2

こんにちは。前回に引き続いて革製品のお話ですが、今回はお手入れ編。
大変そうなイメージのある、革のメンテナンス。事実、ケア製品がたくさんあったり、工程やルールも決まっていたりと少し手間はかかります。しかし、手数をかけてケアするからこそ、愛着が生まれることもありますよね。
それに、なんといっても手触りの良さと味わい深い質感は、他には変えがたいすばらしさがあります。この記事をきっかけに、革のお手入れについて知っていただければと思います!

MAINTENANSE 革のお手入れ方法について

ちょっと待って、そのケア大丈夫?

1. 中性洗剤で汚れを落とす。

01_img
食器を洗うための中性洗剤でソファの汚れを取るのは、NGです。
汚れは落ちるかもしれませんが、革の柔軟性が失われて硬くなってしまう恐れがあります。

専用メンテナンスキット以外を使用する。

02_img
牛乳・ハンドクリーム・靴用クリームなど、革ソファ用クリーム以外を使用すると思いがけないトラブルになります。

牛乳
革の表面が固くなり、放置するとカビの原因にもなりかねません。

ハンドクリーム
ベタつきが出て、ハンドクリームに含まれる油分により色が濃くなったりします。

靴用クリーム
光沢を出す成分が含まれている事が多いため、ソファに使用すると滑りやすくなり掛け心地が悪くなります。

研磨剤を含んだメラミンスポンジでこする。

03_img
研磨剤を含んでいる場合、革の塗膜面を痛め寿命を短くします。
塗膜面を傷つけてしまうと、艶がなくなったり色が薄くなってしまいます。

薬剤がしみ込んでいる化学雑巾で拭く。

04_img
市販されているウェットタイプの薬剤がしみ込んでいる雑巾は、簡単に汚れがとれて便利なのですが、革の場合は目に見える汚れはとれても実際にはとれず、革に薬剤がしみ込み逆効果になります。

プレテストのお願い

革製品のメンテナンス前に必ずプレテストをお願いします。

使用するメンテナンス剤を白い柔らかい布切れにしみこませて革の表面に数回擦ります。
この時、布の表面に革の色が付着したり、テストを行った箇所を乾かすと革の色に変化が生じた場合には、革の表面に何らかのダメージがある可能性があります。この場合はメンテナンス剤の使用は、おすすめできません。

プレテストの重要性

全体に使用する前に、一度見えないところで事前確認をする必要があります。色落ちはないか、シミは残らないかなどの確認をしましょう。

お手入れその前に

※ レザーソフトクリーナー、レザープロテクションクリームは、水で薄めずに原液のままご使用ください。
※ メンテナンスされる際は、必ずホコリを除去してから作業を行ってください。
※ レザープロテクションクリームを塗布する場合は、必ずクリーナーで汚れを落としてからご使用ください(新品であっても汚れが見える場合は同様です)。
※ レザープロテクションクリームは塗って自然乾燥させるだけの作業です。擦りこんだり、拭き取ったりする必要はありません。

お手入れ工程

クリーナーを振り混ぜる

process_img01_l

レザーソフトクリーナーの容器をよく振り混ぜます。
付属のクリーナー用スポンジにレザーソフトクリーナーをしみ込ませ、泡が充分出るまでスポンジをよくもみます。

スポンジで擦り洗い

process_img02_l

汚れの箇所に直接スポンジをあて、円を描くように擦り洗いします。必ずスポンジと革の間に泡が発生した状態で擦り洗いしてください。泡がない状態で作業を続けると、革を傷つけます。泡立ちが悪くなってきたら、乾燥した清潔な白い布や、キッチンペーパーなどでスポンジの汚れを拭き取り、再度クリーナーをしみ込ませて、泡立ててから作業してください。
十分に泡立てながら洗い、泡で汚れを浮かび上がらせ、洗い出す事がクリーニングのポイントです。

クリーナーの拭き取り

process_img03_l

浮かび上がった汚れを、乾く前に清潔で柔らかい白い布で拭き取り、自然乾燥させます。乾燥後にまだ汚れが見える場合は、再度同じ作業をくり返しお手入れしてください。
使用後、汚れたクリーナー用スポンジは清潔な水で良く洗い、完全に乾燥させてから保管してください。

保護クリームを塗る

process_img04_l

容器をよく振り混ぜます。
革の表面が乾燥していることを確認してから、付属のクリーム用タッチアップクロスにレザープロテクションクリームをつけ、表面が薄く濡れた感じになるよう革全体を均一に塗布します。塗布量の目安として、1人用チェア1脚で25~60ml塗布します。
※ただし、革製品の面積や吸水性によっては60ml以上の場合もあります。

仕上げ

process_img05_l

細かい隙間や、汚れがたまりやすい部分等の塗り残しに注意してまんべんなく塗布し、そのまま自然乾燥させてください。
直接肌や頭髪が頻繁に触れる箇所、例えばソファの肘掛け・背もたれ等は2度塗り(乾燥後に)をおすすめします。

レザーケアキット

ph_leather_care_kit

レザーソフトクリーナー

革製品についた水溶性のシミや日常の使用で発生した汚れを、泡で浮かせて除去します。
アルコールや軽油等の溶剤が含まれていない水性クリーナーのため、革にやさしく、表面加工にダメージを与える事無く洗浄効果を発揮します。また、嫌な生活臭やタバコの臭いを消臭する効果もあります。

レザープロテクションクリーム

革に必要な栄養を与え、革の内側に「バリア」のように通気性の高い保護膜を形成し、蓄積する汚れの浸透を防ぎます。保護膜は撥水・撥油効果があり、汗や皮脂等の侵入を防ぎます。
また汚れを付着しにくくさせ、付着しても取りやすくなり、革が痛むのを抑えます。環境にも人にもやさしい水性の保革剤のため、安心してご使用いただけます。

ワックスオンキット

ph_wax_on_kit

ワックスプルアップ仕上げされた革専用のクリーナーと新品時のワックス感を取り戻すメンテナンス剤のキットです。
表面をワックスで仕上げた革は、爪先で簡単に剥離するため、爪傷の原因になります。ワックスオンは、取り除かれてしまったワックスを革の表面に蘇らせることができるため、爪あとに擦りこむことで爪傷を取り除けます。

※但し、革に直接ついた深い傷は治りません。またワックスオンには、撥水、撥油効果はありません。

オレオーザキット

ph_oleosa_kit

オイル加工された革製品用のクリーナーと保革剤キットです。
オイル加工された革製品を使用していくと本来のオイル感がなくなり、色も薄くぼけたようになりがちです。オレオーザは、無くなったオイル感を取り戻します。
また、オイル加工された革製品は、爪先で簡単に革の表目のオイルが取り除かれ、大変目立ちやすい爪傷がついてしまいます。その場合も、オレオーザを爪傷跡に擦りこむことで、取り除かれたオイルを補い爪傷を取り除けます。
※但し、革に直接ついた深い傷は治りません。

オレオーザを使うと、独自に開発された汚れ防止効果のあるプロテクターが配合されているため、汚れが付きにくくなり、後々のお手入れも行いやすくなります。

以上が革のお手入れ方法になります。いかがでしょう。やっぱり大変そう?それとも、興味が沸きましたか?
まずは実際に商品を見てみるのもオススメ。ホクレンホームセンターでは、多種多様なソファを取り揃えています。前回の記事でも一部をご紹介しておりますので、よかったら御覧ください。

LEATHER ON NOW !! part.1〜革の魅力を再発見

それでは、ぜひ店舗に遊びに来てみてくださいね!お待ちしております。

この記事はいかがでしたか?

ホクレンホームセンター
Author

ホクレンホームセンターBLOG編集部

北海道とインテリアをこよなく愛するブログ編集部。おしゃれと女子会も大好き!お役立ち情報や、ちょっとした息抜きに最適な記事をみなさまにお届けしていきます。

こだわり商品検索/並替え

  • 検索
  • 並替え
  • すべての商品
  • リビングリビング
  • ダイニングダイニング
  • ベッドルームベッドルーム
  • 子ども部屋子ども部屋
  • アンティークアンティーク

キーワードから探す

  • ソファ
  • テーブル
  • チェア
  • ボード
  • デスク
  • ベッド
  • 収納
  • 小物家具

並替え

  • 新着順
  • 価格の高い順
  • 価格の安い順
  • オフ率の高い順

表示

  • 20件
  • 60件

絞込み

  • すべての価格
  • ~10,000円~10,000円
  • ~50,000円~50,000円
  • ~100,000円~100,000円
  • ~200,000円~200,000円
  • 200,000円~200,000円~